2014年7月21日月曜日

ワイパーリンクのガタつきの修理


ロゴのワイパーがいつの間にかAピラーを超えるほどオーバーランするようになった。
ネットで調べたらワイパーリンクのガタつきが原因で起こるらしい。
水道の修理に使うOリングを使って修理した人がいたので参考にして自分も修理してみた。
ワイパーとプラスチックのカバーを取り外すとワイパーリンクが姿を表す。
画像はモーターのクランクとワイパーリンクの接続部分。
手で揺すると接続部分が摩耗して隙間が大きくなってガタついているのがわかる。
この隙間に挟み込むようにOリングをはめた。





自分のロゴには13.8mmのOリングがぴったりだった。
シリコングリスを塗って動作確認した。
あとはOリングの耐久性がどのくらいあるのか様子見です。




運転席側のワイパーの軸付近の錆が見難いことになっていた。
錆落としをすると錆穴が空いた。




錆止めにPOR-15を塗って奥まった所はノックスドール700をスプレーした。

0 件のコメント:

コメントを投稿