2014年7月21日月曜日

ワイパーリンクのガタつきの修理


ロゴのワイパーがいつの間にかAピラーを超えるほどオーバーランするようになった。
ネットで調べたらワイパーリンクのガタつきが原因で起こるらしい。
水道の修理に使うOリングを使って修理した人がいたので参考にして自分も修理してみた。
ワイパーとプラスチックのカバーを取り外すとワイパーリンクが姿を表す。
画像はモーターのクランクとワイパーリンクの接続部分。
手で揺すると接続部分が摩耗して隙間が大きくなってガタついているのがわかる。
この隙間に挟み込むようにOリングをはめた。





自分のロゴには13.8mmのOリングがぴったりだった。
シリコングリスを塗って動作確認した。
あとはOリングの耐久性がどのくらいあるのか様子見です。




運転席側のワイパーの軸付近の錆が見難いことになっていた。
錆落としをすると錆穴が空いた。




錆止めにPOR-15を塗って奥まった所はノックスドール700をスプレーした。

2014年6月1日日曜日

ドアとリアゲートの取っ手、給油口をブラックカーボン化

3M ラップフィルム 1080のG227ブルーメタリックでフルラッピングしてみたけど、同色でおとなし過ぎるのでブラックカーボンでアクセントを付けてみた。
使ったのは同じく3M ラップフィルム 1080のカーボンブラック。








2014年5月25日日曜日

カーラッピング リアバンパー・ドアミラー編


フロントバンパーで苦労したので、リアバンパーは最初から細かく分割して貼ることにした。
 全部で8分割。




ドアミラーは取り外して室内で作業した。
片方で2時間くらいの作業になった。




 車に取り付けたところ。







これでフルラッピングが完成した。
約1ヶ月の作業だった。
フィルムは8.5メートル使った。
1枚貼りにこだわったら10メートル以上は使っていたと思う。
素人の作業だから不満は残るけど、思いのほかきれいな仕上がりに満足している。

2014年5月11日日曜日

カーラッピング フロントバンパー編

 
 今回はフロントバンパーのラッピングをした。




1枚のフィルムでラッピングしようとしたが、シワが多くて途中で断念した。
不慣れな初心者はプロの真似をしちゃいけないね。




グリルを除いて8分割した。





 グリルは現物を前にしてフリーハンドでフィルムを切り刻みながらの作業。
 



フロントバンパーはこれまでで一番時間がかかって大変な作業になった。
複雑な形状で曲面だらけなので、最初から細かく分割して貼ればよかったと反省。


2014年5月7日水曜日

カーラッピング ドア・フェンダー・ピラー編

ドアは一枚貼りした。




左右のドアで違う貼り方をしてみた。
モールドに最初からフィルムを沿わせて貼る方法と、後からモールドにドライヤーの熱でフィルムをなじませて貼る方法。
時間は倍くらいかかって大変だけど、後からドライヤーでなじませた方がきれいに仕上がった。




ドアの取っ手は一枚貼りのフィルムに切れ込みを入れてなじませただけ。




フロントとリアフェンダーはモールドで2分割した。




アンテナの真ん中にちょうど継ぎ目が入るように貼った。
突起物を堺に分割した方がシワになりにくい。




連休を使ってまとめて作業できたのでかなりフルラッピングに近くなってきた。
残すはバンパーとドアミラー付近。
フィルムの裁断はケチらずちょっと余裕をもって。
何度か寸足らずでツギハギするはめになった^^;

2014年4月27日日曜日

カーラッピング リアゲート編

今回はリアゲートをラッピングした。
無理せず4分割で貼ることにした。
エンブレムだけ取り外して、リアワイパーとウォッシャーノズルはそのままで作業した。
この日は気温が20℃を超えて、ドライヤーを使わずともフィルムがよく伸びた。



継ぎ目のフィルムのカットはマスキングテープ上で切っていたけど、カッターの刃が突き抜けてしまった。
次から二重に貼ってみることにした。



ウォッシャーノズルはギリギリまでフィルムを伸ばして密着させて、最後に穴を開けて通した。



リアゲートラッピング完成。
計5時間の作業だった。

2014年4月20日日曜日

カーラッピング ルーフ・ボンネット編

塗装が劣化してみそぼらしくなったロゴをカーラッピングすることにした。
使ったフィルムは3M ラップフィルム 1080 G227 グロスブルーメタリック。
きょうはルーフとボンネットに貼ってみた。
よく洗車してからシリコンオフで脱脂した。
洗剤を薄めた水を貼る面に吹き付けておく。
フィルムの裏紙を少しずつ剥いで中央付近から空気を抜きながら貼付けていった。
ひとりでの作業は思いの外大変だった。
裏紙を分割して剥いでいくとやり易い。



 空気が抜けたら余分なフィルムをカットして、端をルーフモールの隙間に押し込んでいく。




続いてボンネット。
エンブレムはあらかじめ外して、ウォッシャーノズルは面倒なのでそのままフィルムに穴を開けて通した。
空気を押し出す時に若干シワが残ってしまった。
よく見ないと分からないけど、次回への教訓だね。
小さなシワならドライヤーで熱しながら指でいろんな方向へ伸ばしてあげると消える。
初めてのカーラッピング、ルーフとボンネットで4時間の作業となった。

ロゴのボディー色はB74-P。
3M ラップフィルム 1080の中でもいちばん近そうな色を選んだけど、貼ってみると大分明るくて水色に近い色に見える。
これから少しずつフルラッピングする予定です。