2013年5月6日月曜日

電源ノイズフィルター取り付け

ロゴに載せているアンプがオルタネータのノイズを拾うので電源ノイズフィルターを付けてみた。ちょうど脈動のような間欠的なノイズ。

電源ノイズフィルターが大き過ぎて収まりが悪いのでケースから出して基盤のままアンプの電源の間に設置した。
期待どおりノイズがなくなった。

2013年5月5日日曜日

オイル交換・メインマフラー塗装・マフラーハンガー補強


前回の交換からちょうど1年経ったのでオイル交換をした。
オイルは前回とおなじMonotaRO エンジンオイル SM/CF 5W-30 5W-30。
オイルフィルターは交換しないので3リットル入った。
オイルドレンパッキンを新品に交換した。

ジャッキアップしたついでに錆が浮き出てきたメインマフラーをHoltsヒートペイントで塗装した。
その時メインマフラーのハンガー部分の溶接が半分破断しているのを発見した。

2011年11月2日の破断前の画像。

残り半分もいつ破断するか分からないのでホースクランプで補強した。



2013年5月4日土曜日

マフラーをつや消しブラックに塗装

古びたマフラーをHoltsヒートペイントでつや消しブラックに塗装した。

フロントバンパーの塗装ハゲ補修

フロントバンパーの塗装ハゲを缶スプレーで塗装した。
耐水ペーパーでハゲた部分を削り落として足付けする。

 Holtsのバンパープライマーをスプレーしてからボディー色とクリアーを塗った。

ひび割れが発生した塗装面の再塗装 助手席側ドア

リアゲートの他に助手席側ドアの缶スプレーで塗装した箇所がひび割れした。
塗料を厚塗りし過ぎたのが原因か下地が不完全なのが原因かわからないが、ひび割れした塗膜を耐水ペーパーで落としていく。
左右に見える青い所は2年前に錆穴が開いたのをPOR-15とパテで埋めた箇所。

赤錆が見えるがPOR-15クリアーで封じ込められた錆で2年前から変化がない。
塗膜にガラスの亀裂のようなひび割れが見える。

プラサフを吹いてからHoltsの缶スプレーでボディー色とクリアーを塗った。

ひび割れが発生した塗装面の再塗装 リアゲート

以前リアゲートの凹みをパテで埋めて缶スプレーで塗装した箇所にひび割れが発生したので再塗装することにした。

 旧塗装を耐水ペーパーで落としてパテを盛り直す。

プラサフを吹いてからHoltsの缶スプレーでボディー色とクリアーを塗った。
かなり丁寧に下地作りをしたつもりだったが、パテの境界でリフティング(ちぢみ)を起こしてしまった。旧塗膜の上にパテを重ねるとリフティングしやすいらしい。
不満は残るけど今回はこのままにしておこうと思う。